買取価格に「こだわる」ナビ家電|カーナビ・パソコン・テレビ・カメラ・レンズ・家電の買取ならオークションに出品するよりお得です。

お知らせ 画期的なシステムにより午後3時以降に到着した商品も当日ご入金が出来る様になりました。詳しくは◆お振込みについて◆をご覧下さい。

お知らせ ヒカカク掲載 買取業者6,441社中 ランキング第1位(2017年05月01日~現在まで)

お知らせ 一部の型番について買取できない商品がありますのでご了承ください。

お知らせ ゲーム機・スマートフォンは、中華系の買取業者が海外へ輸出しているため、当店では買い取りを行っておりません(輸出すると消費税が還付されるため)。

お知らせ iRobot社のルンバ・ブラーバー掃除機は現在買い取りをしておりません。詳しくは買取Q&Aページをご参照ください。

資本金5千万円
04-7115-4436 04-7115-4436
04-7115-4436
こちらから検索できます

新品家電にはどんな種類がある?


新品家電にはどんな種類がある?

新品家電と一口に言っても、いくつかの種類に分けることができます。また、買取業者やネットオークションの出品者によって、新品家電の定義は異なります。ナビ家電では新品家電を次のように定義しております。

ナビ家電で取り扱っている新品家電とは?

型落ち品

家電製品にはモデルチェンジがあり、夏冬のボーナス時期に合わせて数多くの新型が発表されています。特に、様々な場面で活躍するパソコンは、頻繁にモデルチェンジが行われています。商戦時期や高性能なパーツの登場に合わせて、新型が次々と開発されています。その影響で、旧型は週単位や月単位で価格が下がってしまいますので、在庫を抱えすぎないためにも早めの売却が必要です。新型が発表されて旧型となった製品も、まだ消費者の元へ渡っていない新品であることに変わりはありませんので、早めに売却をして高価買取を叶えましょう。

キャンセル品・返品

家電製品の中には、出荷準備の段階でキャンセルが行われたものや、一度消費者の元へ届けられたけれど、返品として戻ってきたものなどもあります。そのような未使用の家電製品も新品として考えることが出来ます。しかし、返品された製品に関しては、未開封であることが重要です。未使用であっても、開封された家電製品は中古品として扱われます。また、未開封でも保証書が付いていない場合は新品として買取することが出来ませんので、ご了承ください。

新品として取り扱えない家電製品

展示品

店頭やイベント会場などで展示されている家電製品は、消費者の手に渡っていないため、新品と考える方も多いと思います。しかし、店頭やイベント会場で自由に触れられるように飾られている機器は、それなりに汚れや傷がついてしまうので、中古品として扱われます。ケースに保管されている展示品は、汚れや傷がつくことはほとんどありませんが、やはり未開封であることが新品の証と言えますので、ナビ家電での買取りは行っておりません。

梱包箱に破損や汚れのある品

運送時や販売時に梱包箱に傷や汚れが付いてしまっても、中身の家電製品自体は新品同様です。そのため、新品として売却出来ると考えがちですが、ナビ家電では、家電製品の梱包箱も商品の一部として扱うので、新品として買取ることは出来ません。このような新品に特化した買取専門店だからこそ、小売店にすぐに卸せて、どこよりも高価で買取出来るのです。

新型パソコンなどを高価買取

新品・印付・未開封のパソコンやテレビ、スピーカー、デジタルカメラ、プリンタなどの様々な家電製品の買取を行っておりますので、個人・法人問わずご相談ください。日々変わる相場動向をリサーチした上で、その時の最高相場にて買取させていただきます。1品からも承っておりますので、お気軽にお見積もりをご依頼ください。

ご存知ですか?...

お得情報その1

現在「オークション落札手数料は1件につき、8.64%」です。(ただし、2016年5月23日現在。今後消費税などが改定された場合、更に変動することも想定されます)これよりさらに安い、良心的な手数料で買取をしている買取業者があることをご存知でしょうか。それは業界唯一、弊社・ナビ家電だけのご提供です。

落札手数料が8.64%だと、仮に10万円で落札されても約9,000円近くの手数料を支払わなければなりません。落札成功に喜んでも、結果的に実質の受取金額は約9万円に目減りするのです。落札件数が多くなっていくほど手数料も同様に増え続けていくので、10件ならこの金額の10倍、つまり手数料だけで約9万円にもなります。

この大きさは郵送料負担の比ではありません。にもかかわらず、多くの方は落札手数料の負担に関して郵送料ほど気にすることがなく、むしろ「当たり前」と思い込んでいるようです。当たり前と考えるのは、思考停止の状態ではないでしょうか。なぜそう思い込むのでしょう。「決められている手数料だから」と疑いもなく受け止めているからでしょうか。

弊社では「お見積もり」の際に、受取額がオークション出品よりお得な買取価格を提示させていただいています。そのことを実際に知っていただいた方がリピーターになられており、その輪が広がりつつあります。かかる反響の一端を掲載中の「掲示板」でご覧いただけます。

お得な情報その2

「オークション出品より、お得なナビ家電」と上に記しました。本当に間違いなく「お得なのか」どうか。それは、オークション出品の場合とナビ家電との取引の場合とを「比較説明」することによって、明らかになります。

A.オークションの場合

①落札価格が未定である

  • 直近の落札価格で出品を開始しても必ず落札される保証がない。
  • 価格.comの価格はリアルタイムで刻々と下がる。
  • 価格.comより安く落札される。

※個人出品の場合は法人に比べて信頼性や商品の保証が不確定なので、オークションサイトは全国で一番安く買える市場となっています。

②出品から落札までにかかる日数、及び入金までに要する時間

  • 落札されても目的の入金を得るまでに相当の日数がかかる。
  • 効率よく資金が回らなければ長い目で見て問題である。
  • 購入意思がなくても面白半分で入札されることもあり、無駄な時間を費やしてしまう。

B.弊社・ナビ家電の場合

上の問題点の全てについてクリアしています。
商品が14時00分までに検品が確認でき次第、当日入金いたします。
詳しくは、弊社の掲示板に寄せられている生の声(評価)をご覧ください。
異口同音に「迅速な入金」との高い評価をいただいています。

注:商品の価格により、オークション出品の方がお得の場合があります。

ナビ家電の誇る「お得情報」がお届け出来るわけ

数多くある買取業者の中、なぜナビ家電だけが他の業者にはない、また、オークションにも勝る「お得な情報」をお届け出来るのでしょうか。その主な背景や理由の一端を以下、ご説明いたします。

  • 弊社は提携先の「物流センター」をいわば倉庫代わりに活用しており、販売網の拠点として全国700社以上の小売店に販売している会社です。
  • 弊社独自の倉庫を持たない主義で、在庫を持たない安全経営を行っています。よって、滞る在庫の心労や不良在庫のリスクなどが全くありません。不良在庫ゆえの経営行き詰まりなど、絶対に起きない信頼と安全安心の仕組みを基盤としているのです。
  • 保管する倉庫経費が必要ないことはその分利益率が圧縮でき、薄利多売の方式をとることが可能となっています。オークションに出品するよりお得な買取価格を実現出来ているのも、ゆとりある経営力の結果です。

ちなみに、他の買取業者はネット販売が中心ですぐに売れるケースが少ないので、常時倉庫の維持管理などの経費が必要な上、万一の不良在庫のリスクも抱えています。このことから、ナビ家電に追随することは基本的に困難であろうとみられています。

新型パソコンの買取なら【ナビ家電】概要

会社名株式会社ナビ家電
本社所在地〒110-0016 東京都台東区台東一丁目9番4号 松浦 Building 5F
電話番号04-7115-4436
URLhttp://www.navi-kaden.co.jp/
説明買取価格に「こだわる」ナビ家電では、新型パソコンや液晶テレビ、カーナビ、一眼レフカメラ、新型カメラレンズなどを高額査定・高価買取いたします。相場を見ながら最高値で高価買取しておりますが、万が一査定金額が他店と比較して低い場合は、それ以上の買取価格で取引させていただきます。ネットでお見積もりも可能ですので、お気軽にご利用ください。

 


ページTOPへ